2017年09月 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2006.12.22 (Fri)

「皇室中傷芝居」を告発した「本間尚代」さんの証言動画

「天皇陛下、あっちは立つの?天皇は邪魔 『週刊金曜日』主催、下劣な市民集会」 

nakaduri_1207.jpg


11月19日。日比谷公会堂で開かれた『週刊金曜日』主催の「ちょっと待った!教育基本法改悪共謀罪・憲法改悪・緊急市民集会」。2000人近い観客の前で、悠仁親王は「猿のぬいぐるみ」にされ、天皇陛下のご病気もギャグにされる芝居が演じられた。

本多勝一編集委員の挨拶から始まった集会。
司会は、同誌発行人でもある佐高信氏だ。「今日はとても高貴な方の奥さんに来ていただきました」 佐高氏がそう言うと、しずしずと美智子皇后を真似たコメディアンが出てきた。顔面だけおしろいを塗って女装した男である。会場は拍手喝采だ。
「多くの国民が集まっている中、なんの集会だかわかりませんが」と切り出すと、大きな笑いが起こった。
「先日、主人と一緒に王監督にお会いしたんです。王さんは“日の丸のおかげで優勝できました”と、仰っていましたが、この人が日の丸のおかげなんて言うのは、おかしいんじゃありませんか?」
そう言って、笑いをとった。園遊会で、王監督が天皇陛下に話した内容を皮肉ったのだ・・・。

続けて、「去年は皇室典範を変えるとか変えないとかでずいぶん騒がしかった。でも、次男のとこに男の子が生まれたら、ピタッとおさまっちゃいましたね」
と悠仁親王のことを話題に。
そして、「今日はその子を連れてきてるの。ちょっと連れてきて」と言うと、スタッフがケープに包まれた赤ちゃんの人形のようなものを“皇后”に手渡した。猿のぬいぐるみである。
“皇后”は「ヒサヒト!ヒサヒト!」と声をかけながら、その猿の顔を客席に向けたり腕を動かしたりする。場内は大爆笑。やがて「ヒサヒト!本家に男の子が生まれたら、お前なんか、イーラナイ!」と叫んで、ポーンと放り投げた。だが、場内は静まり返った。若者の中には笑いを漏らす者もいたものの、さすがにここまで来ると観客の大半が凍りついてしまったのである。

ここで登場したのがジャーナリストの矢崎泰久氏と、作家であり、タレントでもある中山千夏さんだ。「これはこれは、さる高貴なお方の奥さんではないですか」と矢崎氏。
「天皇なんてもう要らないんじゃないですか。天皇なんてのは民間の邪魔になるだけでしょ?」と聞く二人に“皇后”は、「あら、アタシは 民間から上がったのよ」と、応える。

中山女史が「天皇になれるのが直系男子だけという方がおかしいでしょ?男でも女でも長子がなれるようにすべき。それでハタチになったら、天皇になりたければなり、なりたくなければ一般人になって終わり。そうしていけば、天皇家というウチはなくなります」と持論を展開。

すると、矢崎氏が「ご主人が来てませんね?」と“皇后”に尋ねる。「どこか悪いの?」と矢崎氏。「ハイ。マエタテセン?じゃなかった、そうそう、前立腺を悪くしまして。あまり芳しくないのですよ」
そんなやりとりが続いた後、突然、矢崎氏が「それであっちの方は立つんですか?」と聞く。“皇后”は「出会いのテニスコートの時は元気でございました」と、応える。
場内はシーンと静まりかえった。さすがに観客がシラけてしまった・・・(以下続く)




20061130225816.jpg
(昨年の公演での永六輔石倉直樹

『週刊金曜日』のメンバーたち
221.png




この記事は昨日も載せたんですが、
この”卑劣”で「皇室の皆さんを侮辱した」芝居を見て、”勇気ある”告発をしてくれた本間尚代さんの動画がありますので、ぜひ見てください。



本間尚代さんが、チャンネル桜に出演した時の動画です。

「週間金曜日」主催の集会(H18.11.30)






アジアの森



関連記事
17:15  |  皇室関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |   |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sora1975.blog88.fc2.com/tb.php/62-f57f2b62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。