2017年05月 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |   |  Top↑

2006.11.29 (Wed)

日本の対馬で「対馬は韓国領土」と叫ぶ非常識な韓国人たち

「日本の対馬」で「対馬は韓国領土」と叫ぶ非常識な韓国人旅行者


92fb2563d5e1f677079244b69fe5e4d0.jpg





【韓国人旅行者が対馬のある飲食店に入店したときの様子】




飲食店の値段が高いと言う韓国人旅行者↓

20060609114984414004840600.jpg

飲食店から屋外へ勝手にお茶を持ち出す↑



仕方がないので全員が一番安いメニューである「かけうどん」を注文↓

20060609114984414069717100.jpg

「うどんの味はどうですか?」というレポーターの質問に
韓国から対馬へ来て感じたことをとうとうと話す韓国人旅行者↑



dd4ea31f7a61463ec014da2ade976bcf.jpg





【韓国人旅行者が対馬歴史民族資料館を訪れたときの様子】

561bb8a6dcd89b98fbc97b751cb1fc7d.jpg



朝鮮通信使と日本人の服装を説明する韓国女性人ガイド↓

3fe818534d3639a96fd4a414880c18f7.jpg

「このようにして日本の方が文化的に低く、朝鮮(韓国)が文化を伝えたと説明している。」

事実は日本の方が富を蓄えていて、朝鮮は永遠なる中世がつづき停滞していたのだが。現に、この朝鮮通信使は江戸の庶民に指さされ笑われたりして小馬鹿にされていた。

絵を見ると大名にするような土下座を庶民はせずに立って見物している絵とか、なぜか江戸城の正門でなく裏門から入城している絵とかもある。
江戸幕府からも下に見られていたらしい(笑)


20060610114987208178321700.jpg
江戸城の裏門から入城している朝鮮通信使
庶民から指差されて馬鹿にされている様子。




資料館の前で「竹島は韓国領土」と叫ぶ韓国人旅行者

d3a1d5668105beea7dedd167606924d1.jpg


「この叫ぶ様子からわかるように韓国人旅行者は、この資料館へ
「対馬は韓国領土」と’確認’するために来ていること、そう誘導するような
ガイドが韓国人ガイドによってなされていることがわかる」





【韓国からの漂着ゴミによる被害の様子】

韓国からの漂着ゴミによる被害↓


20060609114984414951511600.jpg




【韓国人釣り客による被害の様子】

法律で禁止された撒き餌のためゴミで磯が汚染されヒジキやワカメに大ダメージ↓

d9cab415e4a0e8b55d9a3dbab81835b2.jpg

6454a9de5fd305b0a9af042721db4c09.jpg






国境の島、対馬。福岡からは138km。韓国からわずか50km。
九州最北端の島だ。島の中心産業はイカ釣りを中心とした漁業。
漁業就業者の高齢化、価格下落などを受けて生産額が減少、
厳しい財政に晒されている。

対馬市長からは、こんな発言まで飛び出す。

7.jpg

松村良幸市長

「やっぱり日本政府がこっちを見らんようになったら、
もうどっか衛星国として売りますかな。対馬を」



1人あたり、1億円って・・・

この市長、変・・。対馬を私物化してる('A`)







33.jpg

これが対馬の悲しい現実・・・


c03082d6dbda60ccf7ce5cd6c3dd9579.jpg


【国内】マナー守れぬ韓国釣り客殺到、対馬悲鳴★ 


韓国から年間4万人近い観光客が訪れる対馬市で、その半数を占める釣り客の排除を求める動きが出ている。 一部のマナーの悪さが原因。遊漁目的でも、外国人には「まき餌」を禁じる法律がある事から、地元の漁業者らは遊漁船業者とともに規制の徹底を申し合わせた。

しかし、遊漁船の足並みはそろわず、水産庁も黙認状態。
韓国からの定期船の「上陸阻止」を言い出す漁協まで出始めた。




日本の領土である「対馬」を韓国の領土と叫び、
ルールも守らず、ゴミ捨て放題の傲慢な韓国人たち。
対馬の住民達の苦悩を知ろうとせず、好き勝手やっている。

本当に、最低限のマナーも守れないのなら、


対馬に来るんじゃないっ (・ω・*)






2_top.gif



関連記事
16:23  |  国内  |  TB(0)  |  CM(0)  |   |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sora1975.blog88.fc2.com/tb.php/49-d808de7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。